40代専業主婦が天職適職を求めてあがいている話など

普段一人に家にいて誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

商売っ気はうまく出さないと客が逃げる

昨日タロット占いが気になると書きました。


xtomomo.hatenablog.com

 

 

それで気になるタロット占いの先生にいくつか質問していたのです。

 

懇切丁寧に回答くださいました。

 

ただ、最後に、

「さらに詳しく知りたい場合は講座にてご質問承ります」

と書かれていました。

 

普通に読んだら、なんてことはない当たり前の文言ですよね、、、

 

ひねくれ者の私はこう捉えてしまいます。

 

「タダで質問してきやがって( *`ω´) ちゃんと知りたいなら有料頼めや( *`ω´) まあはじめから突き放すのは得策じゃないな、やさしく聞かれたことに答えて、ただ有料の宣伝もしっかりしとかんと。またタダで聞かれちゃたまったもんじゃない( *`ω´)」

 

まあわかるんですけどね。

ただ私の「この先生から習いたい!」っ気が一気にしぼんでしまいました。

 

今までもこの気持ちにさせられたこと何回もありました。それで講座受けたり受けなかったり。

 

やっぱり続きませんね。講座中に少しでも疑問が湧き出て質問しても、こちらに響かないというか。 

的確な回答くれるときも、こっちがなにかしらこの先生は、、、ってイチャモンつけつつの受講だと素直に聞けないというか。

 

それも続けられない理由かもしれません。

 

あーあー、タロット占い本腰入れて学ぼうと思ったのになぁ。

 

↑私が根性なしなのは織り込み済みでお願いします(`・ω・´)