40代専業主婦(ただいま非常勤勤務中)が天職適職を求めてあがいている話など

仕事始めても誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

旦那にムカつくの巻

6月11日日曜日その①

晩御飯何にするか希望を取っていたら。

夫と娘はお互いに「なににする〜?」と言い合っていた。

 

夫「◯◯(娘)が食べたいものでいいよー」

娘と私「お父さんは好き嫌いが多いからそっちが先に言ってよ」

夫「、、、」

私「この間も何でもいいって言ったから梅干し叩いて梅肉添えにしたのにそれ外したじゃん」

夫「(不機嫌)じゃハンバーグ。オレ言ったからね。」

そしてすぐに立ち上がり

「出かけるから準備してくる」と二階にそそくさと逃げて行きました。

 

娘と私は呆れ顔。

 

「なんでもいい」って言えるのは好き嫌いがない人だけじゃ!どあほ!

 

ほんとーに扱いにくい。なんなんこの旦那 (¬_¬)

しかも面倒いハンバーグとか。

まあ日曜日だし時間はあるからゆっくり作るけど。

 

うっきーー、な日曜日のお昼時でした。