40代専業主婦が天職適職を求めてあがいている話など

普段一人に家にいて誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

生意気盛り、、、?

f:id:xtomomo:20170623093932j:image

朝の光が入るキッチンで洗い物をするのは意外と好きかもしれないと気づいた今朝は、娘が珍しく😡😡となっていました (¬_¬)

 

出かける5分前に

 

「髪がへんーーー」

 

とイラつきながらブラシでとかしていました。

 

肩にかかるくらいの長さなので跳ねやすいのです。

 

「そんなんいうんなら、2つ結びにするからゴムとピン持ってきなさい」

 

っていうと、ゴムとピンをリビングの収納引き出しでガチャゴチャと探し出す娘。

 

しばらくしても見つからないようで

 

「もう結ぶ時間なくなるよっ!」

 

と言うと

 

「だったら、もうこのままで行くっ!」

 

と娘。

 

バタバタしながら水筒とランドセルと交帽と習字セットをうんしょうんしょ玄関まで運んで、ぶすーっとしながら出かけました。

 

なんなんでしょうね 😒

髪はキマらない、時間は迫る、私にどやされる、でぶすーっとしてるんでしょうね。

 

なんでこうなったか、どうやったら同じことにならないで済むか、を自分で省みることは、まだ難しいでしょうか 😥

 

すべては時間の管理なんですけどね。

昨日も言ったんですけどね。

 

わかった、というばかりで全然身につかないことに少々辟易している私でした💧