40代専業主婦(ただいま非常勤勤務中)が天職適職を求めてあがいている話など

仕事始めても誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

やりたいこと

勤務先の学校で、広報誌に職員を紹介するコーナーがあって、そこに全職員の写真とコメントを載せるらしく、そのためのアンケートを書きました。

 

得意なこととマイブーム、児童へ一言、の三つ。

 

児童への一言は、たくさん思い浮かんで取捨選択するのが大変だったけど、自分のこととなると全然思い浮かばない。

 

得意なこと?マイブーム??

 

何にも思い浮かばなかったので、ウンウン唸りながらひねり出しました。(身バレ防止のため内容は割愛します)

 

結婚前は、仕事終わってから遊びに行ったり、家ではネットしてたり、マンガ読んだり、そんな自分中心の楽しい日々を過ごしてました。

あの時だったらポンポン出てきたんだろうなぁ。

 

私がやりたいことってなんだろう。

仕事はとりあえず始めたので、その焦りは今はないけど、職場での下っ端感がハンパないので居心地は良くない、、、

 

 

自分に自信を持って、輝ける場所って、どこなんだろうなぁと。

 

家庭はホッとする場所だから違うし。

 

今の仕事はなんかよくわかんない立ち位置で微妙だし。

 

私何がしたいんだろう。

 

今年で43。いまから何かを始めたら83歳には、この道40年、って胸張って言えるんだよなぁ、、、

 

もう少し若かったらなぁっていう、いまこの瞬間が人生で一番若い時なんだ、と何かの本で読んでまさにそうだなと思った。

 

時間は巻き戻せないから。

 

何かの道を突き進みたいなぁ。