40代専業主婦(ただいま非常勤勤務中)が天職適職を求めてあがいている話など

仕事始めても誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

Gがでた

昨日晩御飯を用意して、出来上がったのでさあテーブルへ運ぼう!と思ったそのとき!!

 

『きゃーーーー、おかーさん!あれなに!??』

 

と娘の叫び。

 

私が視線をあげると、そこにはなんとけっこうなデカさの奴が!!

 

なんだ!あのデカさは!でも私の大キライな虫ではないので、まだ戦える!

速攻ゴキジェットをもってきてシュー―――!!

 

よし、炊飯器ゾーンに逃げ込んだぞ、ここは袋のネズミだ!Gだけど。

シュー!でてこない。シューシュー!!まだでてこない。

 

おかしい。もう死んでるのかな。でも覗き込んだ瞬間に反撃にあうとさすがに怖い。

でもおそるおそる確認しました。でもいません。

 

な、なんで??なんで消えるの?逆に怖いんですけど。

んーーー。。。。もう、Gは現れなかったということに、しよっかな(無理)

どーしよっかなぁ、確認。。。もう、やめとこ。怖いし。きっともう逃げたんだよね。

 

ということで大幅に遅れた晩御飯を食べました。

 

Gがいたところチラチラ確認しながら・・・

 

ご飯も終わって食器を片付けないといけなくなりました。

台所に立つのです。

やっぱりGをどうにか見つけないと。心が落ちつかない。

 

おそるおそる炊飯器ゾーンを確認。いない。

あーーー!!!もうっ!!なんでこんな不安な気持ちにならんといけんのじゃ!

Gのせいじゃ!もうGなんかしらん!来るなら来い!!

 

おりゃ!と炊飯器を横にずらすと。

 

い、いたぁ・・・(へなへな)

 

ひっくり返ったGが、すでに召天なさったGが、おられました。

 

ホッとしました。これで処理すればOK!

。。。

 

。。。

 

どうやって??(・・?

 

 

チラシでGをまず床に落とす。

そしてダイソンで吸う。

 

チラシでGに触れた瞬間、いやぁぁあああああ!!というパニックな私の悲鳴が。

娘もわんこもびっくり。私もびっくり。

 

とりあえず床に落ちました。

そしてダイソンで吸いました。

ダイソンのこういうとき困ること。

紙パックじゃないのでダストボックスぱかって開けないといけない。

 

これ、毎回思うけど衛生的に良くないよね。

エコよりも健康考えようよダイソン、吸い取ったほこりやダニの死がい絶対宙にまってるよ。

 

話がそれました。

で、コンビニ袋にゴミを出して、捨てました。

 

一応いるか確認して。いました。

 

翌日が燃えるゴミの日だったので、それまで玄関横に置いておきました。

 

はーーーー本当にGは怖い、いやだ。

あの黒いのは気持ちわるい!

 

二度とGに会いませんように。