40代専業主婦(ただいま非常勤勤務中)が天職適職を求めてあがいている話など

仕事始めても誰にも本音や弱音を言えないので、ここで言いたいと思います。「王様の耳はーーろばのみみーーー」と同じ用途です。

犬の芸について思うこと と 男女の差について

今日生き物にサンキューを見ていて、以前から思っていたこと。

 

犬に「バンッ」と撃つ真似をして、パタンと犬が横になる芸。

真似事とはいえ、大事なワンコに「撃つ」という行為をすることに不快感を禁じ得ません。

 

撃つ=殺す ですよね、、、

 

倒れたワンコに「きゃーお利口さんー」と言っている飼い主。きっとその人との価値観の差なんだろうけど、、、なんかヤダなと感じました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日職場の方に赤ちゃんが誕生しました。

その方は男性で、出産日に朝出勤したもののすぐさま産気づいたと連絡があり呼び戻されたそうです。

聞いた話だと、男性でも出産日から三日間お休みをもらえるそうですが、その方は

「今日産まれてきて、そのまま出生届も出して、必要書類を役所でもらう、のいうのを今日1日で済ませる予定なので今日だけお休みをください」

と言っていたそうです。

 

「今日産まれてきて??」

 

それって、あなたが決めることじゃないから!

頑張ってる奥さんや赤ちゃんをなんだとおもってるんだーー!!

 

それに三日間のお休みをとれるのをとらないと、後の人も取りにくいでしょーーがーー!!

 

クラス持ってる担任の先生なので、責任感や仕事の進捗状況なので、休めない、と言ってるのでしょうけど、、、

 

そう思うと、男性は子供が生まれても、1日だけ休んで手続きしてしまえば、翌日から出勤できるんだもんなぁ。

 

これが女性の先生なら、妊娠初期のつわりなどの体調不良、その他なにかしらの不調、産休、育休と、出産日前からそして後にもしばらく職場に復帰できない現状があります。

 

第一子を出産して一年で復帰した女性の先生は、

「妊娠初期から体調不良で、かなり周囲に迷惑をかけた。二度とあんな思いはしたくないから、第二子は怖くて妊娠できない」

と漏らしてました。

 

働き方改革と言われていますが、なかなか現状は思うようにいかないようです。